*携帯サイトはこちらから*

Logo

お問い合わせ 072-629-7096
jimukyoku@ibarakipta.org
開局日 月・水・木曜日 10:00-15:00

セアカゴケクモに、ご注意ください。

背赤後家蜘蛛 茨木市内でセアカゴケクモが発見されています。
セアカゴケクモのメスは、体調1㎝ぐらいで、
黒い細長い脚と背中に赤い赤色の帯状の模様、おなかに赤色の砂時計模様があるのが特徴です。
毒々しい外見をしていますが、元来、攻撃性はなく、おとなしいクモです。
素手で捕まえたり触ったりしなければ、かまれるおそれはありませんが、
屋外へ置きっぱなしの長靴やスリッパの中にいることもあります。
小さい子どもがいる家庭等では特に注意してください。

【主な生息場所】屋外のブロックやプランターの底、汚水ます、排水溝のフタの裏等

【駆除方法】軍手等を着用する、クモ=直接市販の家庭用殺虫剤を噴霧する、
卵=靴底が平らな靴で踏み潰す

【かまれたときの処置】毒を水や温水で洗い落とし、皮膚科に相談してください
(かんだクモを殺して持参すれば、適切な治療につながります。)

※情報提供元※
茨木保健所:http://www.pref.osaka.lg.jp/ibarakihoken/

↑ PAGE TOP